JA土浦行動計画

平成30年4月1日

JA土浦行動計画(第4回)

 

職員がその能力を発揮し、仕事とその生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため次のように行動計画を策定する。

 

計画期間:平成30年4月1日〜平成33年3月31日

 

目標1:
休暇の取得しやすい職場環境の構築、所定外労働時間の削減により、ワークライフバランスの充実を図ります。

<対策>
○ノー残業デーの実施
○終業時刻時の終礼の実施
○年次有給休暇の取得状況の把握
○取得率向上に向けての管理職への周知

 

目標2:
女性従業員が 結婚、妊娠、出産、育児、介護等により、職場を退職することなく継続して就業できる環境を構築します。

<対策>

○子どもを育てる従業員が利用できる制度(育児休業制度・短時間勤務等)の周知。

○管理職に対し、妊娠中や子育て期の職員への法的配慮事項等を周知。

 

目標3:
地域の小中学生を対象に職場見学受入
インターンシップ(就業体験)受入及び障害者のトライアル雇用の実施

<対策>
○関係機関・学校との連携
○ハローワークとの連携